« 春も間近!? | メイン | カエルも起き出してきそうな陽気 »

2016年2月23日 (火)

流氷

今日の地元紙の記事に書いてあったのですが、22日にオホーツク海の流氷が接岸し、船舶が航行できなくなる状態が網走市で観測されたそうです。

「流氷接岸初日」と言うらしいのですが、今年は平年より20日遅いそうです。

 

流氷は真冬にロシアのアムール川河口辺りから北海道の方に向けて移動してきますが、流氷と共にアムール川からもたらされる栄養分や植物プランクトンなども移動してくると言われています。

そして、流氷が移動してきた海域は、春になると栄養分やプランクトンなどによって豊かな漁場になるそうです。

また、流氷が海底や岩場などをこすることで、種まき前に畑を耕すのと同じように、その海域も活性化すると言われています。

 

今年も北海道に無事流氷が近づいてきました。

いつもより遅い接岸のようですが、この流氷が北海道の海を豊かにし、上田昆布の商品となる昆布がすくすく育ってくれることを祈っています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/527862/33748979

流氷を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿