« ツバメ | メイン | 食中毒警報発令!! »

2016年6月22日 (水)

のぞみにて

 東京への出張で一番楽しみなのは全ての業務を終えて、帰りののぞみでビール飲みながら駅

弁を食べる事。同じ思いのサラリーマンの方も多いはずです。

 

 先月、東京出張からの帰りののぞみでの話。私の乗っている車両の真ん中あたりにやたら盛り

あがっている空間があります。トイレに行った時にそこを通ると70代くらいのおじさん達8人位

がとても楽しそうに騒いでいます。遥か昔の学校の同窓会で旅行に行った帰りでしょうか。きっと

乗る前から飲んでたんでしょうね。ずっと離れた席の私にも声が響くので近くの人はさぞうるさか

ったと思います。しばらくして車内販売の売り子さんがやってきました。この女性、田中みな実アナ

そっくりの超美人。のぞみ暦10年以上の私の中でダントツNo1です。早く近くまで来てくれないか

なぁ、とドキドキして待っていますが、なかなか来てくれません。どうもそのおじさん達にはまった

みたいなのです。おじさん達もあまりの美人さんが来たので、二次会にでも来た感覚になったの

でしょう。 あれこれ注文して買っています。中にはお土産まで買う人も。(おじさん、お土産は絶対

乗る前に駅で買ったでしょう。 こんなにお土産買って、と奥さんに怒られるよ。そこまでして若い女

性 とお喋りしたいの?)と心の中で思い切りツッコミ。

 

お姉さん、なかなか解放されません。そして何とバックでデッキまで戻って携帯で誰かに何か確認

してます。長いことのぞみを利用していますが車内販売のカートがバックで戻るところ初めて見ま

した。ターンできないのでバックで戻るしかないのですが、きっとわけのわからない注文でもされた

のでしょうか。お姉さん、困った顔でおじさん達の所に戻りました。そして説明を終えた後、ようや

くカートが私の方へ動き出しました。(ようやく来るぞ。何か買おうかな)。胸ときめく私にあまりに

も無情な光景が。

「・・・・・」。

お姉さん、無言でまるではやぶさの如く私の横をスルーして次の車両へ逃げていきました。その

スピードの速かった事。 「お弁当にお茶、おつまみはいかがですか」、の一言は十分言える距離

だったのですが。(お姉さん、相当あのおじさん達がいやだったんでしょ。私が月に代わってお仕

置きしてあげるから、仕事終わったら彼氏にたっぷりグチを聞いてもらうといいよ)。そして二度目

のトイレタイムで戻る時におじさんの一人にメンチ切ってプチ成敗完了。(お姉さん、仕返ししてあ

げたよ)。でも酔ってるおじさん、そんな私に目もくれる事なく、盛り上がったまま福山駅で皆降りら

れました。いい年したおじさん達、楽しいのは分かるけど、電車の中ではほどほどにしましょう

ね。                                

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/527862/33797125

のぞみにてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿