« ふたご座流星群! | メイン | 良いお年を!! »

2016年12月22日 (木)

冬至

皆さん、12月21日は「冬至」ですね。

北半球では、一年のうちで一番日の出から日の入りまでの時間が短い日になります。

・・・こういうことは理科で習っているので知っているのですが、風習の謂れなどは詳しくないので、少し調べてみました!

 

「冬至」は「死に一番近い日」であり、その厄を払うための日なのだそうです。

そして、厄を祓う食べ物の一つとして「かぼちゃ」が食べられ、身を清めて邪気を祓うために「ゆず湯のお風呂」に入る風習があるそうです。

 

まずは「かぼちゃ」ですが、今のように野菜などの食べ物が年中手に入る状況ではない頃は、保存が利く夏野菜のかぼちゃは冬の大切な食べ物の一つだったようです。

しかも、かぼちゃは栄養価が高く、食べると身体が温まり、免疫力が上がり、風邪や脳卒中などの予防に効くとされ、「厳しい冬も乗り切れる」=「長生き」に効く食べ物とされていたようです。

あと、「ん」がつく食べ物は縁起が良いとされています。

かぼちゃの別名の「南瓜」にも「ん」が入っていますね!

 

次に「ゆず湯」ですが、どうやら銭湯ができた江戸時代に客引きとして使われたのが始まりのようです。

「冬至=湯治」「ゆず湯に入って身体が健康になれば融通(=ゆず)が利く」・・・という言葉遊びが事の始まりだとか・・・。

それとは別に、ゆずは皮の栄養価が高く、風邪の予防や美肌効果、血行促進などに効果があるとの事です。

そして、香りによってリフレッシュ、身を清めて邪気を祓う禊の役割も担っているようです。

 

少ししか調べることができていませんが、調べ始めると知らないことが多くてビックリしますし、奥が深くて面白いですね!!

 

そこで、今回私は以前頂いて凍らせていたゆずのうち数個を使って「冬至風呂spa」に入りました!

仕事でできた切り傷や身体の痛みには沁みましたが、ゆずの香りでリラックスしながら、身体もポカポカ温まって気持ちがよかったです。

あとはスーパーでかぼちゃを買って「かぼちゃの煮物restaurant」を作って食べましたよ!!

 

普段はあまり気に留めていない季節の行事でしたが、今回は仕事の時に皆で話をしたこともあって、「冬至」らしいことをしてみました。

やってみると身体によさそうだったり楽しかったりしたので、他にも気になる季節の行事ができたら、色々挑戦してみようと思いますhappy01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/527862/34021047

冬至を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿