« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月24日 (月)

中秋の名月

皆さん、こんばんはconfident

台風が少し落ち着いた後から秋雨前線が日本列島に停滞しているせいで最近雨rainが続いていますね。

広島の方も、晴れ間sunが見られた日もあるのですが、不安定な日の方が多いです。

 

今日、9月24日は十五夜「中秋の名月fullmoon」の日です。

「中秋の名月」は、陰暦8月15日の夜に見える月のことで、1年で最も美しい月とされます。

今ではお供え物といえば「お団子」のイメージがありますが、昔は(今でも地域によっては)今時期に収穫される「芋」をお供えすることから「芋名月」とも呼ばれるそうです。

 

今回、「中秋の名月」について色々調べてみた所、なぜ秋にお月見をするようになったのかがわかりました。

十五夜は月毎に定期的に訪れますが、月は季節によって空へ昇る高さが異なります。

太陽とは反対に「夏は低く、冬は高く昇る」そうです。

そこで、ちょうど見上げて愛でるのに適した高さの満月となると・・・「」か「」になります。

ただし、天気を考えると、春は空が霞んだりすることも多く、月がはっきり見えないこともあります。

一方、秋は「秋晴れ」と言われるくらい天気が良くなることが多く、夏から徐々に空気が澄んでくるので、月もきれいに見えることが多いです。

そういう理由から、秋が月見の時期になったようです。

 

皆さんの地域ではきれいな月は見えていますでしょうか??

月の光が冴え冴えと降り注いでいるでしょうか??

広島は今日もあいにくの雨rain

今夜はきれいな月を拝めませんが、明日が満月fullmoonなので、数日中に晴れ間が見られたら空を見上げて月を愛でたいなと思っています。

皆さんも気が向いたら夜空を見上げてみてくださいhappy01

2018年9月13日 (木)

一年で数回しかない大吉の日!

皆さんは普段カレンダーの端に書かれている「六曜」などの項目をご覧になりますか?

「結婚式の日取りは大安の日にしよう。」などと話をされることもあると思いますが、私は今年買った日めくりカレンダーに書かれている「六曜」や「二十四節気」などの項目を毎晩見て勉強・・・とまでは行きませんが、日々のちょっとした糧にしています。

 

本日、9月13日「天赦日(てんしゃにち)」という日で、年に数回しかない大変貴重な開運日なのだそうです!

この日は百神が天に昇って、天が万物の罪を赦す日とされていて、日本の暦の中では最も良い日とされているそうです。

何でも上手くいく日とされているそうなので、新しいことを始めてみたり、改める日には良い日とされています。

特に、9月13日は「大安」と呼ばれる万事に吉とされる日ですので、他の天赦日よりも特別良い日なのだそうです。

 

普段色々あって気分が沈む時もありますが、こういう古の慣わしや季節の言葉の力を借りて「今日も頑張ろう!」と思うのも一つの手段かなと思ったりします。

皆さんも、今日も良い日にしましょう~!

2018年9月12日 (水)

秋の訪れ

皆さん、こんばんはconfident

お久しぶりです。

ブログの更新が少し滞っていましたが、今月も夜なべして書きに来ました。

 

この所、台風typhoonが多いですね。

昔は日本列島を南から北に向けて一直線に進んでいましたが、ここ最近は四国から中国地方や日本海に抜けた後、東北や北海道に再上陸したり、直接東京方面を直撃したり・・・気候変動が激しいせいか、予測できない動きをしたり、甚大な被害を被る災害が相次いでいます。

広島の方も7月にひどい災害が発生しましたが、あれから2ヶ月・・・災害の爪痕はまだ残っていますが、ようやく数日前にJRtrainが一部復旧したと嬉しいニュースを聞きました。

少しずつですが復興していっていますよ。

 

月日が経つのは早いものですね・・・。

少し前までは連日の猛暑sunにバテ気味でしたが、この所朝晩が涼しくなってきました。

今日はお昼からたまに雨rainが降っていたようですが、現在はしとしと雨rainが降っていて、湿気でムッとしています。

それでも窓を開けていると、湿度を帯びたひんやりとした空気と共に、鈴虫でしょうか?秋の虫の鳴き声も聞こえてきます。

日中はまだまだ暑い日もありますが、徐々に秋mapleが近づいてきているのでしょうね。

こういう時は、夏の暑さから来る疲れや寒暖差によって体調を崩しやすいです。

とある地域ではすでにインフルエンザも流行っていると聞きますし、皆さんもお身体には気を付けて下さいね。