« 一年で数回しかない大吉の日! | メイン | 臨時休業 »

2018年9月24日 (月)

中秋の名月

皆さん、こんばんはconfident

台風が少し落ち着いた後から秋雨前線が日本列島に停滞しているせいで最近雨rainが続いていますね。

広島の方も、晴れ間sunが見られた日もあるのですが、不安定な日の方が多いです。

 

今日、9月24日は十五夜「中秋の名月fullmoon」の日です。

「中秋の名月」は、陰暦8月15日の夜に見える月のことで、1年で最も美しい月とされます。

今ではお供え物といえば「お団子」のイメージがありますが、昔は(今でも地域によっては)今時期に収穫される「芋」をお供えすることから「芋名月」とも呼ばれるそうです。

 

今回、「中秋の名月」について色々調べてみた所、なぜ秋にお月見をするようになったのかがわかりました。

十五夜は月毎に定期的に訪れますが、月は季節によって空へ昇る高さが異なります。

太陽とは反対に「夏は低く、冬は高く昇る」そうです。

そこで、ちょうど見上げて愛でるのに適した高さの満月となると・・・「」か「」になります。

ただし、天気を考えると、春は空が霞んだりすることも多く、月がはっきり見えないこともあります。

一方、秋は「秋晴れ」と言われるくらい天気が良くなることが多く、夏から徐々に空気が澄んでくるので、月もきれいに見えることが多いです。

そういう理由から、秋が月見の時期になったようです。

 

皆さんの地域ではきれいな月は見えていますでしょうか??

月の光が冴え冴えと降り注いでいるでしょうか??

広島は今日もあいにくの雨rain

今夜はきれいな月を拝めませんが、明日が満月fullmoonなので、数日中に晴れ間が見られたら空を見上げて月を愛でたいなと思っています。

皆さんも気が向いたら夜空を見上げてみてくださいhappy01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/527862/34144698

中秋の名月を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿